バリ島にて 短歌五首



バリの日は海に入り果てて忽然と闇天空に切り立ちにけり      まこと


今日の日の黄金の空は燃え尽きて満天の闇満天の星         まこと


この夜は我がためにのみ在るごとくこの満天に星は輝く       まこと


天降りくる闇の衣を着流して大波寄する浜をさまよう        まこと


ケチャックの力ある歌ジュプウンの花を挿頭して男らは歌う     まこと


[PR]
# by yotarouu3 | 2017-09-03 14:15 | 短歌 | Trackback | Comments(2)

俳句(二百十日)五首

8月も今日で終わり、明日は二百十日です。
c0335769_09474507.jpg

稲の穂に二百十日の雲低し       与太郎

降りもせで雲多き二百十日かな     与太郎

山の宿二百十日の朝曇り        与太郎

城門に二百十日の月上がりけり     与太郎

何もなく二百十日も過ぎにけり     与太郎

[PR]
# by yotarouu3 | 2017-08-31 09:00 | 俳句 | Trackback | Comments(2)

日常に起きた事柄をチャランポランな年寄がいい加減に書いて居ます


by yotarouu3