また又下手な俳句を・・・

昨夜は持病となってしまった、喘息の発作で一晩中苦しみました、

この状態であれば暫く入院して治療した方が良いだろう

明日は土曜日なのでホームドクターに相談して入院先を

決めようと思っていましたが、ご存知の様にこの喘息と

言う奴は夜が明けると嘘のように発作が止まるのです。

昨日書いた紙垂の事もあり作っておいた物を届ける為に

弓道場へ持参し弓友達に昨夜の発作の事を話しても誰も

耳を貸しません!一人ぐらい同情して呉れても良さそう

だと思いながら遊んで帰りました。明日は弓道場の大掃除と

なっています。休めばズル休みしたと思はれそうで・・・・

c0335769_11114905.jpg

水仙や葉蘭の陰に日の寒き       与太郎

田の中に焚火の跡の寒きかな      与太郎

銭湯の煙突寒く雲を吐く        与太郎

庭火焚く神代の舞の神々し       与太郎

夜神楽の或は近き囃子かな       与太郎


[PR]

# by yotarouu3 | 2018-12-15 12:17 | 俳句 | Comments(3)  

注連縄を新しいのに取り替える。

c0335769_09591425.jpg

毎年、年末になると邑端に在るお宮の注連縄を新しいもの

かけ替えます。

注連縄は専門の業者に依頼して作ってもらっています、が

注連縄に下げる紙垂は自分で切って注連縄に取り付けなければなりません、

以前私は注連縄と紙垂はセットのものと思っていましたが注連縄を作る業者は

紙垂まで付けては売って居ないのです、昔神主さんにお祓い等して頂くときは

何でも神主さんにして頂けるのでお任せして居たのですが自分で遣るとなると

紙垂の切り方から覚えなければなりませんでした。

ネットで検索するにも紙垂と言う言葉さえ知らず色々苦労しましたが何とか遣れるようになりました。

年の瀬の事ゆえ寒い日が続きますが昨日の晴れ間にお宮の注連縄も新しいものに

取り替えて来ました。


昨年からは弓道場の沢山の注連縄の分までこちらにお鉢が回ってきた沢山の紙垂を切る羽目になってしまいました。

年の瀬の事ゆえ寒い日が続きますが昨日の晴れ間にお宮の注連縄も新しいものに

取り替えて来ました。


[PR]

# by yotarouu3 | 2018-12-14 10:36 | 季節 | Comments(2)