人気ブログランキング |

十五代柿右衛門襲名祝賀会

4月にこの様な案内状が参りました。
c0335769_120442.jpg

c0335769_1224643.jpg

会費の15.000円はチョッと痛いが仕方ないかと、一応出席の返事を出しておきました。

当日に会場前で長男の嫁と待ち合わせて、出席しました。
有田からは顔を見知った支配人他、数多くの職員が見えて御接待に多忙の様子です。
定刻に受付を済まして会場へ
c0335769_1252449.jpg

この様子では立食パーティーの様子です、ステージの前に丸いテーブルが数個置いてあるのが見えます、会場の係の女性に尋ねると中央の3個テーブルは来賓の方や発起人の方々の席で両端のテーブルはフリーですのでご自由にお座り下さい。との事嫁を誘ってテーブルへ・・・・
お嫁さん曰く、「お料理の置いてある所から遠いですよ!、お父さん」
家のお嫁さん、15.000円の元をとる積りか?!

未だ来賓の席には誰も着いてない早い時間に、「ソフトバンクの王さんが見えましたョ」、お嫁さんが知らせて呉れました、辺りを見回すと報道関係の取材の人達も一般の出席者も遠巻きにザワザワとしています。

十五代さん、への挨拶もそっちのけで、ヨッシャ~ 一番乗りだと 王さんの前に行って
「恐れ入ります、写真を一枚宜しいでしょうか?」とお願いしました。

彼は気軽に「どうぞ・どうぞ」立ちあがりスーツのボタンを留めてニッコリ笑って呉れました。
c0335769_1283487.jpg





それを見た他の人々は、我先にとカメラを向けています、ヘッヘッヘェ~ 
どんなもんだい!(その後んは、家のお嫁さんも王さんとツーショットも撮りました)とミーハー振りを発揮しました。
c0335769_12122065.jpg

その後十五代さん夫妻へも襲名のお祝いを申し上げ、他の知り合いの方々を見つけては
挨拶して回るので、「お父さんに着いて回るのは大変だぁ~」とお嫁さんは悲鳴をあげていました。

やっと式次第通りに、事が始まり何れも同じですが、皆さんのお祝いの言葉・挨拶、の長い事には閉口です。
c0335769_1216326.jpg

ビックリしたのは、開会の挨拶での西日本新聞社々長 川崎何某氏の言葉、
「福岡の南の端に八女市と言う所が有るそうです、そこに酒井田と言う地名があり酒井田柿右衛門さんのご先祖の発祥の地だそうです、私は全く知りませんでした」と仰る。

全国紙の社長であれば知らないで当然と思うが、九州では一番かも知れないが、ローカル紙ではないか!
知りませんでしたと言う、正直さは認めてあげるが・・・・・・
「酒井田柿右衛門発祥地」碑の除幕式には西日本新聞の記者も取材に来ていたし、紙上にも記事は出て居た。
その事をご本人に聞いてみたが社内には何も資料は残っていないとの事、翌日久留米の支局に問い合わせたところ、チャンとスクラップしてあると言うので社長さん宛てに私から依頼を受けたと言って送る様に頼んでおいたが恐らく送ってはいないでしょう。
c0335769_12203614.jpg

又乾杯の音頭をとった福岡県知事「八女市酒井田には十四代柿右衛門さんが揮毫された碑が建っています、その横には柿右衛門窯で焼かれた陶板で、小学読本を写し取ったものが有り、又 初代 柿右衛門さんが庭の柿を見て赤色を作り出そうと思った、柿の木の子孫が植えてあります。」と自分が現場で見た様に仰る、が知事は八女市には一度も来ていません。
そこで知事さんにも聞いてみた「八女市へお出でになった事はお有りですか?」
「一度は行って見たいと思ってますが未だ八女市へは行っていません」
「よく見てきた様なお話が出来ましたねぇ~あの柿の木は、今日見えて居る十五代さんと私が植えました」と言うと「???」と何処かへお出でになりました。
嫁さんに話すと「お父さん余り言わないで下さい、私も県の職員ですから・・・」と怒られました。

                                                           おしまい

by yotarouu3 | 2014-09-29 12:21 | 文化・芸術 | Comments(4)  

Commented by ロヒス屋 at 2014-09-29 23:21 x
与太郎さん!は、いったい何者なのでしょうか!
ますます謎は深まります。
Commented by yotarouu3 at 2014-09-30 08:50
☆ロヒス屋さん

何時もお立ち寄り頂き、光栄に存じます。
私は、ご覧の通りの、チャランポランな呆け老人です。

此のボケが進まない様に、宜しくお助け願います。
Commented by mariko789 at 2014-09-30 13:20
あはは! 思わず爆笑してしまいました!♪
王さん、まだまだかっこいいですね!!
素敵なお写真が撮れて、めでたしめでたし。

>その事をご本人に聞いてみたが社内には何も資料は残っていないとの事、翌日久留米の支局に問い合わせたところ、チャンとスクラップしてあると言うので社長さん宛てに私から依頼を受けたと言って送る様に頼んでおいたが恐らく送ってはいないでしょう。

>「一度は言って見たいと思ってますが未だ八女市へは行っていません」
「よく見てきた様なお話が出来ましたねぇ~あの柿の木は、今日見えて居る十五代さんと私が植えました」と言うと「???」と何処かへお出でになりました。

水戸黄門みたいなことなさってますねぇ♪ 
Commented by yotarouu3 at 2014-09-30 15:31
☆まりこサン

王さん、本当に真面目で、誠実な方だと思いました。王さんは、好きだけど野球チームのソフトバンクは、余り贔屓ではありません、
巨人、大鵬、卵焼きの方でして子供のころから、巨人ファンです。

それも王さんに聞きました「何で、巨人止めたのですか?長島さんと王さん早稲田実業の頃からファンでしたと」
「ずーっと野球がやりたかった」と言われました。

知事さん秘書からレクチャー受けた通りにお話しになったのでしょう。

こんな事ばかり、やるので「捻くれ爺、意地悪爺】など言われるのでしょう。
投稿文の「一度は言って見たい・・・・・文字訂正致しました。【一度は行って見たい…】
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 歳甲斐もなく・・・「弓道教室」へ 「ちゃらんぽらん」 >>