人気ブログランキング |

[堀川用水及び朝倉の揚水車群]

9月27日、丁度外出日和となりました、田圃に未だ水が掛かっている時に朝倉の三連水車の写真を撮ろうとドライブがてら出かけました。現役時代(昭和40年頃)にはこの地方へは良く来た所でしたが、民家が建て混んで、今は随分と風景も変わって居ます。

資料によると
約220年前、自動回転式の重連水車が設置され、日本最古の実働する水車として全国的にも有名な「朝倉の揚水車群」として、平成2年に「堀川用水」と共に国の史跡に指定されています。
筑後川は「利水の方法を知らず」といわれた。堀川用水は寛文3年(1663)筑後川に初めて設けられた大規模用水で、「凡そ九箇村百五十町余の圃皆田となりぬ」と『筑前国続風土記』にある。堀川上流では土地が高いために、さらに水車で水を汲み上げる。寛政元年(1789)には既に存在が記録に残り、現在でも菱野(三連)、三島(二連)、久重(二連)の水車が、現役で35町歩(ヘクタール)以上の田を潤している。

と説明の表示板に書いてあります。

この川が堀川用水でしょう?
c0335769_11204445.jpg


5分程歩くと
先ずは菱野の三連水車に出会います。
c0335769_11262827.jpg
c0335769_1126051.jpg
c0335769_11245925.jpg




          三連水車から2~3分の所に、次の三島の二連水車が有ります。
c0335769_11295580.jpg

c0335769_1134196.jpg
c0335769_1135746.jpg

           続いて久重の二連水車です。        
c0335769_1136169.jpg

c0335769_11405179.jpg

c0335769_11422450.jpg


現在朝倉市には「菱野三連水車(13.5ha)」・「三島二連水車(10.5ha)」・「久重二連水車(11ha)」があり、農地をうるおす面積は合計35haにも及ぶそうです。

by yotarouu3 | 2014-10-04 11:46 | 遺跡他 | Comments(3)  

Commented at 2014-10-05 00:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2014-10-05 01:41
与太郎さん、こんばんは!
朝倉の三連水車、見事なものですね!!

>土地が高いために、さらに水車で水を汲み上げる。

なるほど! 水車のお役目がよく判りました。
都会育ちで、何も知らなくて。。
お写真もアングルといい、構図といい、色彩といい、
とっても良く撮れています!♪
Commented by yotarouu3 at 2014-10-05 13:03
☆まりこサン
Trackbackの件有難う御座いました。
今になって気が付きました「俳句五首」は無いですよねぇ~
「五句」に直しておきました。

下手な写真を、お褒め頂いて却って恥ずかしくなります。

以前は田圃の真中に水車か回ってる、長閑なところでしたが
今回、出かけて周りの風景の変わって居るのがショックでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 【朝のサロン】 歳甲斐もなく・・・「弓道教室」へ >>