人気ブログランキング |

「さげもん祭り」、「立花邸」

35日、好天気に誘われて柳川まで出かけてきました、我が家から車で30分適当なドライブコースです。丁度「さげもん祭り」

が開催中です、以前にも投稿した事もあったかと思いますが?・・・・・「さげもん」の説明は後にして写真をどーぞご覧ください。


旧市街の駐車場に仮設の展示場が出来ています。

c0335769_19195244.jpg

c0335769_19231151.jpg

柳川さげもんは城内の奥女中が着物の残り布で、子どものおもちゃや琴爪入れを作ったのが始まり。そのうち、それらを下げて楽しむ様になり、それが段々と女の子が生まれると初節句のお祝いに、お雛様の代わりに古着の端切れで小物を作り飾ってお祝いするようになり現在まで引き継がれてきたのだそうです。

小物には、鶴、亀、えび、三番叟といった縁起の良い小物がさげられ、一つ一つ袋ものになって物を入れることができます。竹の輪に、77連に49個の小物と、真中に大きな柳川まりを2個さげて全部で51個。人生50年と言われていた時代に一年でも長生きしてもらいたいという親の願いが込められています。縁起ものを吊るして、初節句の女の子の幸せと健康、無病息災、良縁を願って飾る「さげもん」。

親から子へ子から孫へ受け継がれ、地域みんなで祝う風習が今なお続き、心温まる思いやりと地域の絆を大切にしています。





さげもんは商店街の殆どのお店には2ヶや3ヶは下げてあるのですが駐車困難のため立花邸へ行ってみました


受付のロビーで出会ったお雛様と「さげもん」

c0335769_19341751.jpg
お役の間に飾ってあります。
c0335769_20083754.jpg
c0335769_20090554.jpg
c0335769_20085486.jpg
これでもか!コレデモカ!と言わぬばかりの「さげもん」です。

「立花邸・お花」については次回にご説明致したいと思っております。



by yotarouu3 | 2015-03-05 20:17 | 季節 | Comments(1)  

Commented by mariko789 at 2015-03-06 14:51
なんとまぁ、華やかな♪

>真中に大きな柳川まりを2個さげて全部で51個。人生50年と言われていた時代に一年でも長生きしてもらいたいという親の願いが込められています。

なるほど、なるほどです。
私には一生、見ることがかなわぬもの、こうして見せて頂き、感謝です♪
次回のご解説も楽しみでーす!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 「立花邸お花」 「竹あかり幻想の世界」-3(完) >>