同窓会の続きです



c0335769_13353792.jpg
c0335769_13371659.jpg
c0335769_13362695.jpg
上の写真は昭和29年9月頃のものと思います、今回の同窓会でU君が
「君と兄貴と俺の3人で松延先輩を訪ねた、と兄貴が言うのだけど覚えていないんだ?」
「何を言う君の兄さんが上京された折Us、T、N等一緒の写真が有るよ、持っていないならコピーして送るよ」
「ぜひ頼む、それで時期は?」と聞きます。
此の松延先輩は、作家の五木寛之氏で当時早稲田大学の露西亜文学科に在学中で高田馬場に下宿されていました
お訪ねした時は夕方で既に暗かった様に覚えて居ます、吾等3人はワイシャツだけで肌寒かったのを覚えて居ます、
何故か?といえば先輩は貧乏学生で売血までしておられると聞いていたのですが、服装は茶色のコーデュロイの
上着を羽織っておられ、羨ましかったので良く覚えて居ます。U君に上の写真4葉と此のことを記し、
夕食は先輩とご一緒しなかったように思う?と書き送りました。






c0335769_20370205.jpg
c0335769_20382562.jpg
c0335769_15182518.jpg
    早速彼から返事が来ました、松延先輩より新宿西口のラーメン屋「岐阜屋」で御馳走になったと書いてます、私は全く覚えがないのです。
  闇市の跡と書いてますが通称ハモニカ横丁と言っていた、ラーメン一杯30円でした。
  帰省するのに金がないのでズボンを質に入れて帰省し、そのズボンを私が請け出しに行った云々ズボンで帰省出来たとは余程高く貸して貰ったな?
  そこまで覚えていて写真のなど覚えていない・・・・??

彼は4年ほど前に脳梗塞で右半身不随で、一生懸命リハビリ中です手紙は左手で書いて居ます。(本人は右利きです)現在は左手で私よりも上手に書いて居ます。
最初に貰った年賀状には、はがき一枚書くのに2時間かかったと書いてきました、それを見て涙が出ました。

by yotarouu3 | 2015-12-25 14:41 | その他 | Comments(3)  

Commented by mariko789 at 2015-12-26 15:27
五木寛之さん、私もお会いしたことあります。
若い頃、女性誌のバイトをしていて、先輩の編集者と喫茶店でお会いしました。
コーヒーの砂糖袋を手にして「この砂糖がねぇ、昔はとっても貴重でねぇ」と、しみじみ眺めてらしたのが鮮烈な印象として残っています。

Uさん、凄い達筆ですね。お友達との長い交流、素敵です。
お写真、どの方がマコちんなのか…トップの写真でいえば、一番左の学生さんですか?
Commented by ロヒス屋 at 2015-12-26 16:41 x
一字一句に人生の深みを感じます。
リアリティーのある手紙や写真。感じ入りました。
Commented by yotarouu3 at 2015-12-26 17:04
☆mariko789さん

思えば長~い交流ですネ、
>お写真、どの方がマコちんなのか…

私達帽子は角帽でなく饅頭だったので被るのが嫌でした、
当時流行の慎太郎刈りの積りでしょう、ズボンも黒が嫌で・・・・

☆ロヒス屋さん
お出で頂き感謝です、
写真は4葉upしたつもりが?議事堂前で撮りました。
門を入って映そうという事になったのですが
守衛さんに断られて仕方なく門の前で撮りました、
彼の手紙にも出てきますが・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 水仙が咲きました。 鎌倉にて(2) >>